「相談コーナーに書き込んでくださる皆様へ」
相談コーナーに書き込んで下さる皆さま、誠にありがとうございます。
このコーナーは、個人の悩みや、プライベートに関する相談に対してのみ、回答を差し上げております。
一般的な話題や、ニュース、時事問題、学術的な質問には応じておりませんので、ご了承下さい。
なお、頂いた相談はすべてお答えさせて頂きますが、回答にかかる日数については、こちらの都合を優先させて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。

[ 留意事項 ]

名前(ニックネームのみ)※ニックネームで必ずご記入ください。
メール※必ずご記入ください。
タイトル
相談内容

先週からの出来事  相談者:和田  相談日:2018/10/29 19:26:50  3325

こんばんは、先週急に前相談した事と連動している事で又一波乱起きてしまいました。
それは祖母に、体温の管理を自己責任でする事を蔑ろにされた事でより、プライベートな悩みを家族にどうしても自分の思う通りにして欲しい気持ちが暴走してしまう結末に成ってしまいました。
そもそも、私は保育園の頃から高温に弱くて、その性質を理解しない一人の人の行動から、プライベートなプレッシャーを激しく揺さぶられる事と成りました。具体的にはより気温の低い時期に、体温調整を祖母が自分の匙加減でやってしまうという方針で、今回のプライベートな悩みのみならず、今まで取り返しの付かなく成ってしまう苦しい気持ちを触れてしまうという結末は何度も起きてしまいました。
具体的には恋のプライベートな悩みのプレッシャーは本来は平然と極力ゆっくり考えられていた未来だったのですが、今回の体温管理を家族の匙加減にされてしまって、そのプレッシャーが思い通りに成らなかったらという気持ちが激しく成ってしまって納得の行く事がどうすれば良いのか分からなく成ってしまって、緊急に心療内科に今日電話する形です。
やはりこの様なプライベートな自分の中で処理できるはずの事を何らかの形で引き出されてしまった時、家族がいくら平謝りに謝ってもどうしてもそれでは納得がいかない気持ちがずっと残っていて、中々埒の開かない話し合いばかりです。
過去に何年か前にそういった季節によってそれ相応の恰好を強要された事で、卒業した中学校に精神的な後遺症を残す結末に付いての折り合いを本来は付けたままにしたはずの事を出来なくする事に成ったのに、又先週も同じことが起きてしまいました。そのプレッシャーというものは具体的には一つの些細な事から家族観から不条理に受けた事を断ち切れる場所作りの件で相手の人に自分のプライベートな気持ち歩み寄って貰ったらという気持ちは本来はよりゆっくり考えようが自分の中で有ったはずの出来事なのに、それをより緊急を要してしまう事態だと思わせる結果と成ってしまいました。
やはり話し合いで埒が明かずに苦しくて、自傷行為を行うこともしくは計画する事が有り、今日母に「あの子の事で自傷行為又行うの」と止められました。やはり心療内科の予約が上手く取れなかった事も今日は背景に有って、それで自傷行為が激しく成ったという経緯も有ります。
やはりより多くの事の個人の自由(特に服装の自由)が家で蔑ろというのは本当に辛かったです、前の内容は結構深刻な気持ちでしたがそれが前の内容よりもより深刻化を起こしてしまいました。前の内容は昔のトラウマから居場所を求めた発言に成っていて、その気持ちをより増幅させてしまったというのが先週服装の自由が蔑ろだった事です。
ですが、やはりこの様な苦しい中でも、自分の余暇時間いかに使うかを考えたいです。今計画している事は放送大学大学院(放送大学の学園グループの本部が千葉県にある)の面接試験で、その日がファンである特定のアイドルの人のイベントというため都合が合えば愛知〜埼玉まで会いに行くというポジティブな希望を持っています。やはり理科全般の知識を大学院の修士レベルで得る事も諦めたくない自分なので、それを形にする夢も有ります。
この様に紆余曲折色々有りますが、自分の中で消化したいと思います。

宮本延春 - 2019/01/05 15:56:18

和田様

書き込み、ありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

定期的にお返事することが困難となりました。
恐れ入りますが相談コーナーは閉鎖とさせていただきます。

さて
お気持ちをたくさん聴かせていただいたこと
感謝申し上げます。

「職場でのプライベートな悩みが
今年の夏休み辺りから変わりました。」

本文を読ませていただいて
色々と複雑な気持ちを抱えておられること
強く伝わってきました。

「職場でプライベートな事を
良く相談した人に相談したら……」

相談できる人がいるのは
とても良いことですね。

「チャンスが有ったら自分は
告白したい気持ちに成りました。」

上手く行くことを願っております。

また

「放送大学という社会人のみが対象の大卒以上の学歴を取得する学園グループで、
修士の学位取得の途上で理科の全容の理解を進めています。」

勉強も頑張っておられるようで
とても感心しています。

頑張ってくださいね。

これからも応援しています。



無題  相談者:ちとし  相談日:2018/10/19 19:52:22  3323

ヒロさん、就職内定おめでとうございます。
私もあなたと同様に無力な人間です。さまざまなコンプレックスのせいで自分に自信が持てないでいます。

でもヒロさんを励みにして自分も自信を持ってさまざまなことにチャレンジして行きたいです。

宮本延春 - 2018/10/23 10:17:55

ヒロくん様へ

ちとし様よりメッセージをいただきましたので、優先掲載させていただきます。

ちとし様、ありがとうございます。



やりたいことがやりたくなくなった時どうするか  相談者:なつこ  相談日:2018/10/16 22:55:24  3319

宮本先生、こんにちは!
お久しぶりです。
前回投稿した時は、2年前くらいだったと思います。
いつも丁寧にお返事を下さり、ありがとうございます…(>_<)!
作曲の仕事ができるようになった、と報告できるのがとても嬉しかった時でした。
結婚して2年経ち、子供ができました。
夏前には産まれると思うのですが、とても楽しみです。


今回も、お忙しい中恐縮なのですが、どうぞよろしくお願いします。

あれだけ叶えたい夢だった「作曲」なのですが、今、どうにも作る時がすごく苦しくなり…とても好きとは思えなくなってしまいました。
本当はもっと活躍したい、世に出たい、という気持ちはあるのですが、やりたいことと言うには作業中楽しむことができず、どうしようかすごく悩んでいます。
自分では、1日1時間だけの作業で仕事をする…というようなことしか打開策が思いついていません。
好きになれる方法があれば、実践したいです。
他のことをするか?と思っても、どう考えても私には作曲が唯一の特技。これから新たなことをするエネルギーが湧いてくるのだろうかと思ってしまいます。
人生がまだ50年近く続くと考えた時、「自分が何もしていない」という状況になってしまうことがとても怖いです。せっかくの人生なのに、やりたいことがない。
それを考えると、とても辛い気持ちになります。

宮本延春 - 2019/01/05 15:54:48

なつこ様

書き込み、ありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

定期的にお返事することが困難となりました。
恐れ入りますが相談コーナーは閉鎖とさせていただきます。

さて
お気持ちを聴かせてくださったこと
感謝申し上げます。

「結婚して2年経ち、子供ができました。
夏前には産まれると思うのですが、とても楽しみです。」

それはおめでとうございます。
お子さん、楽しみですね。
どんどん幸せになってくださいませ。

「あれだけ叶えたい夢だった「作曲」なのですが、
今、どうにも作る時がすごく苦しくなり…
とても好きとは思えなくなってしまいました。」

プライベートも仕事も
公私ともに100%思い通り
というのはなかなか難しいものですね。

取りあえず
プライベートが充実しているのならば100点満点と思って
それ以外のことは儲けものと考えてみるのも
悪くないかもしれませんね。

「好きになれる方法があれば、実践したいです。」

これはとても難しいですね。

そもそも好きというのは感情なので
自分でコントロールすることは
とても困難をともないます。

「本当はもっと活躍したい、世に出たい、
という気持ちはあるのですが、
やりたいことと言うには作業中楽しむことができず、
どうしようかすごく悩んでいます。」

誰であれ
楽しいことは好きであり
楽しくないことは好きではありません。

まずは楽しめると良いですね。

「自分では、1日1時間だけの作業で仕事をする…
というようなことしか打開策が思いついていません。」

これは1時間の苦痛に耐える
という感覚なのでしょうか。

ともあれ一つのことを続けていくと
必ず楽しい時期と
それほど楽しくない時期が
交互にやってくるものです。

いっそのこと
しばらく辞めるというのも
悪くないかもしれませんね。

「他のことをするか?と思っても、
どう考えても私には作曲が唯一の特技。」

好きなことと得意なことが
必ずしも一緒とは限りません。

得意でも好きではなかったり
苦手だけど好きだったり
することもあります。

なつこ様が作曲にこだわりを持って
どうしてもと取り組まれるのならば
もちろん応援します。

ですが
何か他のことをしようとするのならば
それも応援します。

「「自分が何もしていない」という状況に
なってしまうことがとても怖いです。」

それは絶対にありません。

なぜなら
夏前にはなつこ様は母親になるからです。

それだけでも
もの凄く偉大なことなのです。

そして
自分よりも大切な存在を得ると
また考え方も変わるものです。

「せっかくの人生なのに、やりたいことがない。
それを考えると、とても辛い気持ちになります。」

なつこ様がやりたいことは
自分と家族を幸せにすることだと思います。

それを目指しながら
出来る範囲で他の人たちのために動くこと
つまり働くことではないでしょうか。

まず大切なことは
なつこ様の幸せです。

これからも応援しています。



プライベートな悩みの変遷  相談者:和田  相談日:2018/10/11 00:23:58  3314

こんばんは宮本先生、久し振りです。
あれから、職場でのプライベートな悩みが今年の夏休み辺りから変わりました。その特定の初対面から胸の動悸が激しく成ってしまう相手に対してどうしても、離れたくない気持ちが増幅する事がより一層激しさが増してしまいます。
職場の内情的な話に成りますが、その人が国家資格を取得した事によって、知り合いの職場に行くかどうかという検討が父と妹との間に何度も有って、それで夜胸が痛くなってしまうという事です。まだ具体的にどういった気持ちかは自分自身分かりませんが、職場で恋に落ちた経緯が有るのならば、職場の多くの人の理解もしくは取引先の理解が大きく関係している物と思われます、これは人に話していませんが、恋の経緯があるならば一目惚れでは結論に至らない何かが有ると感じます。そもそもその相手の人に対して激しく胸の動悸が起きたのが今年のゴールデンウィークの1日前で、それから今年の盆が明けた辺りからどうしてもその人と離れ離れに成る事が受け入れられない気持ちが激しく増幅して、職場でプライベートな事を良く相談した人に相談したら「プライベートな気持ちを受け入れて貰うのは無きにしも非ずだね」と言われ、チャンスが有ったら自分は告白したい気持ちに成りました。
これは自分が具体的に見えていないのですが、近々会う機会が有ってお互い理解する事から始められたのならばデートがしたいと自然に思って、今月もしくは来月の間にもう一度会えて相手に直接自分の内情的な事を話して何度も一緒に出掛けたりを繰り返したりしたならば、告白して年末にプロポーズしたいという気持ちが芽生えてしまう事も自分の中に有ります(私が今30代である事が関係しているかも知れません)。最初は紆余曲折有りましたが、この現状の中で「俺はあいつに自分のプライベートな気持ち伝えたい、それに恋人とが最初が駄目ならその前にお互い理解する事から始めるでも良い」という本音が心に隠されている事に気付きました。
その人とどうしても後悔したくない気持ちは他にも有ります、私は熱帯魚と爬虫類の事で余暇を使う以外にもエイベックス名古屋校のアイドルの応援をする事も余暇時間に使っているため、他の人とは違いますが違う形で答えを見つけた事も有ります。カメラを購入出来ない事で孤立とまでは行きませんが相手に歩み寄るのが難しかった事等が有りましたが、徐々に何度も会う人に信用して貰う事が出来たと思いました。そんな中で、小さな勇気から親友が生まれたと思えるエピソードが有ります。その人は日本と海外の国境を超えた親友と確信できる人でした、その親友と自分で感じている人とその気持ち隠したままで、10歳以上私が年上でも確かに親友と呼べる幾つもの根拠が有ったと信じれる面も有ったため(絵を描いた事等のエピソード等)、職場のプライベートな気持ちを後悔させたくないと思います。まだ後の祭りかどうかは分かりませんが、どうしても後悔はしたくないです。特にスポーツジムでは国境(南米の国境)を通り越した友人が多くいる様に私は思っています、小さなコミュニケーションの対応でもそれは生まれていると思うからです。より些細な経験から、人が水掛け論にする事もそうだと言えることも自分には有ります。最初は不安で話した人が、そうではと思う事も有るのです、そのエピソードが天才てれびくんで活躍したてれび戦士の一人が自分の中で応援者を通り越して友と思うエピソードがプライベートな話をした事からそう思えたからです。
今プライベートな事に押しつぶされる事に負けられない自分です、今通信教育の大学院で理科を得意分野にする途上です、放送大学という社会人のみが対象の大卒以上の学歴を取得する学園グループで、修士の学位取得の途上で理科の全容の理解を進めています。放送大学を設置している学園グループは、オリジナルの知識の教養が理念に成っていて大学単位では文系理系の分別が無く、私は大卒からその学園グループと関わっているので、非意図的に成ってしまいますが理科(物理・生物・化学・地学等の理科の単位の知識)を大学院の修士科目生(分り易く言えば体験学習の生徒)として知識を知らず知らずに得ています。やはり宮本先生の漫画を見て(書店で購入して読みました)、言っている事が一致している事がある感じました。他にも英語の理解も励んでいます。
今のプライベートな悩みについては、適切に距離を図りたいです。

宮本延春 - 2019/01/05 15:54:28

和田様

書き込み、ありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

定期的にお返事することが困難となりました。
恐れ入りますが相談コーナーは閉鎖とさせていただきます。

さて
お気持ちをたくさん聴かせていただいたこと
感謝申し上げます。

「職場でのプライベートな悩みが
今年の夏休み辺りから変わりました。」

本文を読ませていただいて
色々と複雑な気持ちを抱えておられること
強く伝わってきました。

「職場でプライベートな事を
良く相談した人に相談したら……」

相談できる人がいるのは
とても良いことですね。

「チャンスが有ったら自分は
告白したい気持ちに成りました。」

上手く行くことを願っております。

また

「放送大学という社会人のみが対象の大卒以上の学歴を取得する学園グループで、
修士の学位取得の途上で理科の全容の理解を進めています。」

勉強も頑張っておられるようで
とても感心しています。

頑張ってくださいね。

これからも応援しています。



先生頑張ります  相談者:スティング  相談日:2018/10/09 14:45:14  3312

こんにちはスティングです。今度ヘルパーの資格を取得できるようなので連絡しました。この仕事を一生の仕事にしてゆきたいです。先生には、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。


宮本延春 - 2019/01/05 15:54:05

スティング様

書き込み、ありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

定期的にお返事することが困難となりました。
恐れ入りますが相談コーナーは閉鎖とさせていただきます。

さてご報告ありがとうございます。

「今度ヘルパーの資格を取得できるようなので連絡しました。
この仕事を一生の仕事にしてゆきたいです。
先生には、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。」

おめでとうございます。

本当に良かったですね。

私も嬉しいです。

とても素敵な仕事だと思います。
頑張ってくださいね。

これからも応援しています。



複雑  相談者:ちとし  相談日:2018/09/29 19:38:46  3307

こんばんは。

毎回、皆様から寄せられている内容を閲覧しています。その度に心が傷んで胸が苦しくなったりしてしまいます。時には涙が出るくらい悲しくなったりします。


さて、前回の続きですが、私自身、外見:容姿や学歴などを含め、何もかもがコンプレックスの塊です。

幸い友人はいるのですが、これらのせいで、恋愛することに抵抗感があります。

決して自慢ではないのですが、私は過去に中学生の時に3回、高校生の時に2回、大学生の時には1回、それぞれ異性から告白されたことがあります。

しかし、学歴や容姿/外見に自信がなく、女性との話が苦手だったため、悩みに悩んだ末結果断ってしまいました。

本心は付き合ってデートしたかったのですが、思っていたこととはつい逆のことをしてしまいました。

仮に、付き合っているとして、周囲の目が気になったり、何であんなやつと付き合っているんだという疑問、笑われたりするのではないかという懸念、自分なんかつまらない人間だから付き合わない方がいいというネガティブなどがあり、今でもそれらを引きずっています。

ただ、自分のことを好きになってくれたことは心の中ではとても嬉しかったです。




宮本延春 - 2019/01/05 15:53:24

ちとし様

続けてのお返事させていただきます。

「毎回、皆様から寄せられている内容を閲覧しています。
その度に心が傷んで胸が苦しくなったりしてしまいます。
時には涙が出るくらい悲しくなったりします。」

ちとし様の優しさに救われる思いがします。

このように受け止めていただけることに
感謝いたします。

「私自身、外見:容姿や学歴などを含め、
何もかもがコンプレックスの塊です。」

ちとし様のお気持ちは尊重いたします。

ですが
完璧な人間などいません。

誰にだってダメなところはあるものです。

ダメな自分も
大切な自分です。

少しずつで良いので
受け入れてあげられると良いですね。

「幸い友人はいるのですが、これらのせいで、恋愛することに抵抗感があります。
決して自慢ではないのですが、私は過去に中学生の時に3回、
高校生の時に2回、大学生の時には1回、それぞれ異性から
告白されたことがあります。」

これは凄いことです。

余談ですが私は
中学生、高校生、大学生と
一度も告白されたことがありません。

すでに私を超えています。

「本心は付き合ってデートしたかったのですが、
思っていたこととはつい逆のことをしてしまいました。」

それは残念でしたね。

「仮に、付き合っているとして、周囲の目が気になったり、
何であんなやつと付き合っているんだという疑問、
笑われたりするのではないかという懸念、
自分なんかつまらない人間だから
付き合わない方がいいというネガティブなどがあり、
今でもそれらを引きずっています。」

もし
逆の立場ならば
ちとし様はどう感じると思いますか。

お付き合いしたいと思う女性がいて
勇気を出して告白したところ
周りの目が気になるから
笑われると思うから
自分なんかつまらない人間だから
という理由で断られたとしたら
どう感じますか。

周りの目なんか関係ない
笑いたい奴には笑わせておけばいい
つまらない人間かどうか
それを決めるのは僕だ
そんなふうに思いませんか。

「ただ、自分のことを好きになってくれたことは
心の中ではとても嬉しかったです。」

とても良かったですね。
私も嬉しいです。

これからも応援しております。



無題  相談者:ちとし  相談日:2018/09/26 16:00:25  3302

先生、お久しぶりです。
私は、二年前から毎年、ひとり旅をしています。

県外で働きたいという気持ちはもちろんありますが、、なにより自分自身を見つめ、変え、自信を持てるようになりたい気持ちの方が強いからです。

もっといろんな人の出会いを求めようと、家ではフェイスブックやインスタグラムを閲覧してメッセージを送ったりしています。がそれだけではつまらないし、いつまでも地元にいたり、家に引きこもってばかりではいつまでたっても変わらないと思い、より一層県外へ行って、未知な場所に触れてみたいと自らアクションを起こしました。


私自身、地元では友人が皆無に等しいですが、それでも地元以外では結構できるようになりました。

それだけではなく、体力面での自信をつけるべく、仕事帰りにジムへ通って筋力トレーニングやストレッチ、外でのランニングなどをして自身を少しずつ変えようにしています。

私自身も周りの人と比べ、学力、体力面、容姿にかなりコンプレックスがあり、それは今でも引きずっています。それにこんな人間に彼女がいるとなれ、デートしているともなれば笑われバカにされてしまうのがオチだと思ってしまうのです。



普段出かけていて、街中でデートしているカップルの姿を見ると美男美女のようにカッコ良く見えて、羨ましく思ってしまいます。私とは全然オーラがあって魅力的な輝いている人たちだと感じてしまいます。それに比べて私なんか地味でなんの取り柄もない人間です。

学生時代からそうでした、私以外の周りは学力.体力面、容姿でもイケてる人たちばかりで、到底そのレベルについていけず、敵いませんでした。

宮本延春 - 2019/01/05 15:52:24

ちとし様

書き込み、ありがとうございます。

お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

定期的にお返事することが困難となりました。
恐れ入りますが相談コーナーは閉鎖とさせていただきます。

さて

「二年前から毎年、ひとり旅をしています。」

ちとし様が目的を持って旅をされておられること
とても素晴らしいと思います。

色々な人と素敵な出会いがあると良いですね。

「いつまでも地元にいたり、家に引きこもってばかりでは
いつまでたっても変わらないと思い、より一層県外へ行って、
未知な場所に触れてみたいと自らアクションを起こしました。」

旅には出会いがあり
それが思い出になり
心の宝となりますね。

「体力面での自信をつけるべく、仕事帰りにジムへ通って
筋力トレーニングやストレッチ、外でのランニングなどをして
自身を少しずつ変えようにしています。」

ちとし様の努力に
頭が下がる思いです。

本当に頑張っておられるのですね。

「私自身も周りの人と比べ、学力、体力面、容姿に
かなりコンプレックスがあり、それは今でも引きずっています。」

コンプレックスに悩まされること
とても辛いですね。

人はだれもが
このようなコンプレックスを持っていると思います。

改善する努力をするか
受け入れるしかないのかもしれませんね。

「それにこんな人間に彼女がいるとなれ、
デートしているともなれば笑われバカにされてしまうのが
オチだと思ってしまうのです。」

お気持ちを察します。

ですが
他人が自分をどう思うのかは
自分の問題ではなく
相手の問題なので
どうすることもできません。

私は
ちとし様は、ちとし様として
堂々としていれば
それで良いように思います。

「それに比べて私なんか地味でなんの取り柄もない人間です。」

そう思っているのは
ちとし様だけかもしれません。

誰かの価値観や物差しで
自分を計る必要もないのかもしれませんね。

引き続き
次のお返事もさせていただきます。



就職しました!  相談者:ヒロくん  相談日:2018/09/17 21:52:13  3297

宮本様

いつもお世話になっております。
ついに、精神保健福祉士となってから約半年で、
NPO法人の就労継続支援B型事業所に
就職することができました。
そこは、喫茶店です。

しかし、希望の大学病院に就職できなかったことに対し、
自分に対する憤りを感じております。
はっきり言って自分は無力です。
だから、犬や猫と一緒に私も保健所で処分して
もらいたいと考えております。

またこうやって自殺する理由づけをしてしまいます。
これをどうやったら止めることができるのでしょうか?
教えてください。

宮本延春 - 2018/10/17 17:20:22

ヒロくん様

書き込み、ありがとうございます。
お返事、遅くなって申し訳ありません。


「精神保健福祉士となってから約半年で、
NPO法人の就労継続支援B型事業所に
就職することができました。」

就職おめでとうございます。

「しかし、希望の大学病院に就職できなかったことに対し、
自分に対する憤りを感じております。」

希望通りではなかったこと
お気持ちお察しいたします。

ですが
置かれた場所でやりがいを見つけられることも
あるかもしれません。

「またこうやって自殺する理由づけをしてしまいます。
これをどうやったら止めることができるのでしょうか?」

なかなか難しいかもしれませんが
自己肯定感を上げていくと良いかもしれません。

まずは何でもいいので
自分で決めたことを成し遂げていくというのはいかがでしょうか。

落ちているゴミを拾う。
笑顔で挨拶をする。
庭の植物に水をあげる。

小さなことでいいので
成し遂げるという経験を積み重ねてみると
少し何かが変わるかもしれません。

あと
気持ちが落ち込んだ時に
元気になれるアイテムや方法を探してみるのも
悪くありません。

好きな音楽を聴く
楽しい映画を観る
本やマンガを読んだり
スポーツなど体を動かすのも良いかもしれません。

ヒロくん様の自己実現
応援しています。



無題  相談者:  相談日:2018/09/02 09:07:57  3292

先生お久しぶりです。再開されたのでご報告のようなものです。
以前よりも大分生活が落ち着いて創作にも励めるように
ありました。自信が無かったことが経験を積んで気持ちが
あまり揺らがなくなったからだと思います。あれこれ悩む
ことは無くなりました。父も転移は今のところ見つからず
元気です。父とは一時間くらい電話で話しました。
父は愚痴や悪口を人に言うことが無かったので、昔は父の
我慢に気づかなかったことを謝りました。父にも内心は貧乏で
参考書など買えず、東大や京大などの難関大学に進学する同級生
たちに劣等感があったことを知りました。深い話が出来たので
「雪とこんな話をしたのは初めてやな」と父も嬉しそうでした。
やっぱり生きているうちに話し合えることは話して良かったと
思います。
それから手話の勉強を始めました。今までは世の中の人が
理解してくれないと思っていましたが、私も他の人の
辛さはあまり分かってなかったな、と反省しました。
今はまだ挨拶くらいしか出来ませんが、会話できるくらい
マスターしたいです。障害がある人もそうでない人もそれぞれ
楽しく暮らしていける社会になったらいいと思います。

宮本延春 - 2018/09/09 18:30:51

雪様

書き込み、ありがとうございます。
お久しぶりです。

ご報告、とても嬉しいです。

「以前よりも大分生活が落ち着いて
創作にも励めるようにありました。」

本当に良かったです。
嬉しいです。

「あれこれ悩むことは無くなりました。」

気持ちも安定しているようで
安心しました。

「父も転移は今のところ見つからず元気です。」

お父様もお元気そうで
何よりです。

また
色々とお話しできたそうで
とても良かったですね。

「やっぱり生きているうちに話し合えることは
話して良かったと思います。」

きっとお父様も喜んでおられると思います。

「今はまだ挨拶くらいしか出来ませんが、
会話できるくらいマスターしたいです。」

手話もマスターも応援しています。

「障害がある人もそうでない人もそれぞれ
楽しく暮らしていける社会になったらいいと思います。 」

私も同感です。

これからも雪様を応援しております。




教育問題から、社会、政治問題へ  相談者:真理子  相談日:2018/08/22 21:15:25  3283

返信をお願いします。

先生には何度もお伝えしていますが、私は、以前、医学の研究者になりたいと思っていました。姉が精神病であることもあり、人間の治療に少しでも役に立つ研究をしたいと思っていました。

しかし、生命を小さな分子機械と見なすような生命観に違和感があり、どうしても関心を持てないでいました。自分はどうしたらよいのかわからず、ただ受験を繰り返していました。

最近は、人間の病気を治療することも大事だけれども、社会の病気を治療しなくては、問題は解決しないと思うようになりました。日本の社会には、教育問題も含めて、さまざまな問題があります。

社会の病気(病理)を大もとで治すのでないかぎり、子どもたちの苦しみは消えないと思うようになりました。ユネスコの「学習権宣言」を久しぶりに読み、少々オーバーですが、これこそが人類の進むべき道だと思いました。

個人的なことはあえて言いませんが、教育問題から始まって、社会問題に強い関心を持つようになっています。

先生にご報告したく、筆を執った次第です。

宮本延春 - 2018/09/09 17:55:06

真理子様

書き込み、ありがとうございます。
お返事、遅くなって申し訳ありません。

「先生にご報告したく、筆を執った次第です。」

ご報告ありがとうございます。

真理子様のお気持ちも含め
ご意見を聴かせてくださったこと
感謝申し上げます。

「最近は、人間の病気を治療することも大事だけれども、
社会の病気を治療しなくては、
問題は解決しないと思うようになりました。」

そして
真理子様のお考えを尊重いたします。

「個人的なことはあえて言いませんが、
教育問題から始まって、
社会問題に強い関心を持つようになっています。」

より良い社会と環境にあること
私も願っております。



MIYAMOTO MASAHARU OFFICAL SITE に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright 2008 Applause-k. All right reserved. No reproduction or republication without written permission.